【Twitter】自分のツイートが検索結果に表示されない時の解決方法


今回はTwitterで自分自身のツイートが「Twitterのホーム検索」「Yahoo!リアルタイム検索」などで、検索した際にひっかからない場合の解決方法について。

▼反映されない原因として挙げられる点
①名前などの入力したアカウント情報の問題
②アカウント設定の問題
③アカウント作成して間もない
④アカウントの凍結
⑤アカウントに制限がかかっている

基本的には上記のいずれかに当てはまっているのではないかと思われます。

検索に表示されないといっても
・今までは表示されていたパターン
・今まで一度も表示された試しがないパターン
2パターンの方がいるかと思います。

今までは表示されていた方は
①名前などの入力したアカウント情報の問題
②アカウント設定の問題
④アカウントの凍結

■今まで一度も表示された試しがない方は
①名前などの入力したアカウント情報の問題
②アカウント設定の問題
③アカウント作成して間もない
⑤アカウントに制限がかかっている

以上をチェックしてみて下さい。

▼条件の捕捉

・名前などの入力したアカウント情報の問題
名前、ユーザー名や自己紹介などといったプロフィール情報の項目がしっかり入力されているユーザーが上位に表示されやすくなります。
※ユーザー名の変更などの反映には数日かかるとの事です。

・アカウント設定の問題
ツイートの非公開設定にしていると、もちろん検索にヒットはしません。
(Twitter検索及びYahoo!リアルタイム検索)

・アカウント作成して間もない
作成したばかりのアカウントは、反映までに時間がかかるようです。

・アカウントの凍結
異常な数のアカウントを大量にフォローしているアカウントなどは、スパムとなりアカウントが凍結しています。これに関しては、ツイートが検索にヒットしないというよりかはそもそもログインできないようです。凍結した際は問題報告フォームで、今後は遵守する旨を記載し解除申請をすることで凍結解除が可能です。

・アカウントに制限がかかっている
そしてこれ。どうやらアカウントに制限がかかってしまい、ツイートが検索にヒットしないケースがあります。これは結構まれのようですが、私がこの状態に陥ってしまったので、Yahoo・Twitterに問い合わせをしてみました。

アカウントに制限の解決方法としては

①メールアドレスの確認
設定情報のメールアドレスに大文字などを利用していないか。また、メールアドレスが受信できないものになっていないかどうか一度確認してみて下さい。
設定したメールアドレスがGmailやsoftbankなどの会社の場合、大文字の英語も使えるので大文字を含めて登録する事も制限がかかる要因かもしれません。

②それでも解決しない時。
それでも解決しない時はTwitterに問い合わせて下さい。こちら
私はこちらで解決しました。対応にかかる日数ですが、平日であれば意外と早く制限を解除してくれるようです。(問い合わせ翌日に解除してもらえました)

【▼こちらの記事もお勧めです】

    カテゴリー: Chronicle, SNS, Twitter   パーマリンク