【グラフあり】2012年9月のGoogle順位変動



今回は2012年9月のGoogle順位変動について

9月のgoogle(検索エンジン)の動きとして、1つはおなじみの「パンダアップデート」が18日に更新された点でしょうか。今回のアップデートにおいても先月と同様に、検索結果に与える影響は0.7%未満と軽微なものだったようです。今回もグラフを用意して実際どうだったのかを私の控えているデートと比較してみました。詳しくは後述。また、9月はパンダアップデートの他にもアルゴリズムのアップデートがありました。

【パンダアップデート3.92】9月18日
おなじみのパンダです。今回は0.7%未満と軽微な変動だったようですが実際はどうなのでしょうか。

【異なるドメインを返すアルゴリズムのアップデート】9月の第3週(9/8~9/15)
アルゴリズムの正式名称が不明な為、長い呼び名になりますが、ドメインの多様化に対してのアップデートで、同一ドメインの引っ張り(クラスタリング)が緩和されたようです。私が取り上げたデータは一切変化が見られなかったのですが、緩和されたとの声も上がっているようですね。
以前の記事、
クラスタリングによる同一ドメインの引っ張りが更に凶悪に】などで取り上げさせて頂きました。

【完全一致ドメインに対するアップデート】9月29日
こちらも名称があまり定まっていないのですが、要は“上位表示させたいキーワードをそのままドメイン名として用いたサイトに対しての評価基準・順位付けの見直し”といったところでしょうか。

▼9月度順位変動のグラフ

おなじみ(にしたい)適当10000サイトでの計測。
y軸は5位以上順位変動を起こしたサイト数。

青字が上昇
赤字が下降
が上昇下降の合計

となります。

【異なるドメインを返すアルゴリズムのアップデート】
日時が不明な「異なるドメインのアップデート」(9/8~9/15)についてですが、その間の変動値最高値が9月13日(※グラフ赤まる)なので恐らく13日以前にアップデートが行われた様に思います。

【パンダアップデート3.92】
パンダアップデートも導入が9月18日ですが、変動値を見ても全然動いてない様子です。導入から7日後の9月25日の最高値(※グラフ赤まる)に向かって徐々に変動が起きているといった状態でしょうか。

【完全一致ドメインに対するアップデート】
9月29日の完全一致ドメインに対するアップデートですがこちらについては9末に導入されたので、また後日といった感じですが英語圏での話の様なので、恐らく日本には影響はないかと思われます。

何にせよ、先月同様9月はアルゴリズムの更新が多い月となりました。
ご参考まで。

——————————————————————————-
※追記
【パンダアップデート#20】
9/27日にパンダアップデート#20が確認されましたね。27日の順位変動は今回のグラフでは確認出来ておりませんが、こちらも末日の為、後日その変動について記述できればと思います。

【▼こちらの記事もお勧めです】

カテゴリー: Chronicle, Google, SEO, パンダアップデート   パーマリンク