【グラフあり】2012年12月のGoogle順位変動


今回は12月の検索エンジン(Google・Yahoo)の順位の変動についてのエントリー。年明け早々に昨年末の事を思い返さないといけないことに、若干の抵抗を感じてしまいます。思い返さないと行けない状況を作ってしまったことに反省。今思えば年末ぎりぎりにこの記事を書けばよかった・・・。

▼12月のGoogleの動き、アップデート情報

【日本でKnowledge Graph(ナレッジグラフ)の導入(12月5日)】
こちらは私の前回の記事でも紹介させて頂きました。SERP(検索結果)の右エリアに表示されるウィキペディアを引用した情報のことですね。このエリアをナレッジパネルと呼ぶそうです。

【パンダアップデート#23の実施(12月21日・22日)】
おなじみのパンダアップデート。スクレイピングコンテンツ・コピーコンテンツなどの評価を下げ、
オリジナルコンテンツを評価するアルゴリズム。

以上が挙げられます。

▼12月度順位変動のグラフ

適当にかき集めた10000サイトでの計測データとなります。
x軸が1日~31日までの期間。y軸は5位以上順位変動を起こしたサイト数です。

青線が上昇
赤線が下降
緑線が上昇下降の合計

となります。

グラフをご覧頂いてもわかるように、Knowledge Graph(ナレッジグラフ)の導入による影響はもちろんなく、パンダアップデート#23による影響も軽微なもので、SEO界隈でも影響について言及されている様子は見受けられませんでした。

年末のアップデート発表自体には多少ざわつきましたが。。。

グラフに記載されている赤丸部分(12月13日)ですが、12月で1番変動値の高いものに印を付けたものです。11月10月などの順位変動グラフのY軸をご覧頂ければわかりますが、

飽くまで“12月で1番変動値の高いもの”というだけであり、以前の変動値と比べればそれほど大きなものではありません。ご参考まで。

そろそろ私の使っているGRCのライセンスが切れそうなので、今後グラフ形式での投稿を継続するのかどうかを考え中です。10000サイトの計測は現状だとGRCでしか出来そうにないので、必然的に有料版を使用せざるを得ません 。個人で使うには料金も高いですよね。どうしましょうか。

【▼こちらの記事もお勧めです】

カテゴリー: Chronicle, Google, SEO, パンダアップデート   パーマリンク