【検証】MEO・Googleローカルエリアのクリック率(CTR)について


SEOとMEOではどっちがクリック率が高いの?Googleローカルエリアのクリック率は?

今回はローカル検索で表示されるMapエリアからのクリック率についてのエントリーです。

MEO業者のサイトなんか覗いたりするのですが、“Googleローカルマップエリアはクリック率が8%”とか“SEOよりMEOの方がクリック率が高い”など書かれていて「これ本当なのか?」と見かけるたびに思います。

以前上位に来ていて好調だったサイトが、プレイス登録を(Googleローカル)行っているせいか、マップエリアに吸収されたことがありました。(下の画像の赤枠の部分

それ以降クリック率が減少したので、「CTR8%はやっぱり怪しい…」と思い私の方で調べてみました。複数のサイトで検証データとなります。


▼検証方法について
特定のキーワードの「順位」、「期間」を全く同じにし、「MAPに吸収されているか」、「MAPに吸収されていないか」の2パターンで特定のキーワードからの訪問数を比較してみました。ちょっとイメージが付きづらいでしょうか。

【例①】
・キーワード:「新宿 カフェ」
・期間:1カ月
・検索順位:1位
MAPに吸収

【例②】
・キーワード:「新宿 カフェ」
・期間:1カ月
・検索順位:1位
MAPに吸収されていない


上記2パターンをアクセス解析を用いて「新宿 カフェ」と検索したケースからのCTRを比較します。そんなイメージです。GRC(順位計測ツール)を利用すれば、MAPに吸収されているか、MAPに吸収されていないかを簡単に判別する事が出来ます。

グラフを下記に掲載しますが、
ブルーの線がMAP吸収なし
オレンジの線がMAP吸収あり
となります。

■比較データ


▼CASE1

・Google順位:1位
・期間:15日間
・訪問数(MAP吸収なし):61
・訪問数(MAP吸収あり):32


▼CASE2

・Google順位:1位
・期間:30日間
・訪問数(MAP吸収なし):29
・訪問数(MAP吸収あり):23


▼CASE3

・Google順位:1位
・期間:10日間
・訪問数(MAP吸収なし):140
・訪問数(MAP吸収あり):94


▼CASE4

・Google順位:1位
・期間:30日間
・訪問数(MAP吸収なし):321
・訪問数(MAP吸収あり):154


▼CASE5

・Google順位:4位
・期間:10日間
・訪問数(MAP吸収なし):1
・訪問数(MAP吸収あり):0

【結論】

ご覧いただけてもわかるように、通常の検索結果に表示されるものと比べると、マップエリアに吸い込まれてしまった場合の訪問数は大幅に減少するようです。
つまり、クリック率も通常と比較し低下することになります。(仮の値にはなりますが)MAPに吸収される・されない条件や、その他解除方法などについては、吸収されているケースや、MAPから外れるケースなど日によって異る時がある為、正直つかめておりません。(プレイス登録を削除すればもちろん吸収されないとは思いますが)

なんにせよ、知らぬ間にMAPに組み込まれてCTR激減などにはご注意下さい。
ご参考まで。

【▼こちらの記事もお勧めです】

カテゴリー: Chronicle, Google, MEO, SEO   パーマリンク