【Google.co.jp】ナレッジグラフ導入か?


今月ももう終わりを迎えようとしていますが、29日に差し掛かりGoogleのco.jpでもSERPsに変化が見られました。

今月上旬にロンドンで行われたSMXで

“Googleは物事の意味を理解しようとしている”

と言った内容を述べられていたのをご存知でしょうか。

以前からも言われておりましたが、

検索エンジンの進化の1歩としてこれまでのキーワードベースでの検索から、セマンティック検索(検索ユーザーの必要としている情報をくみ取り検索する技術)へと検索方式をシフトしていくとの話。

2010年にFreeBase社を買収することにより、ナレッジグラフ技術得たGoogleは使いやすさを高める為にGoogle.comの方でナレッジグラフを導入しているのですが、今回日本でも導入されたと思わせるような出来事が起こっているようです。

スカイツリータワー

上記画像「スカイツリータワー」と検索した際のSERPsです。

ナレッジグラフの導入により、リスティングエリアはどうなるのかなど話が飛び交っておりますが、
気になるところですね。何か分かれば再度取り上げます。


【※追記】(2012/12/08)
日本版ナレッジグラフが2012年12月5日に導入されました。詳しくは
『日本版ナレッジグラフの表示方法や気付きなどをまとめた記事】』

【▼こちらの記事もお勧めです】

カテゴリー: Chronicle, Google, MEO, SEO   パーマリンク