【検索ボックスでワードを入力した際に表示されるキーワードについて】


▼検索ボックスで入力した際に表示されるキーワードについて

今回は『検索ボックスで入力した際に表示されるキーワードについて』です。
この題目を目の当たりにした際イメージされる言葉として、

・オートコンプリート
・サジェスト検索
・インスタント検索

以上3つが思い浮かぶのではないでしょうか。

この違いご存知ですか?

Web担当の方でたまに、「オートコンプリート」と「検索サジェスト」が同じ意味だと捉えている方がいらっしゃいます。
「同じ意味合いで別にいいよ!ニュアンスが伝われば!」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、Webに関わる者押さえておきたいところです。

▼「オートコンプリート」と「Googleサジェスト検索」の違い

・オートコンプリートとは
オートコンプリートとは、ユーザーがテキストボックスなどでキーボード入力した履歴を活用し予測変換するブラウザ機能を指します。過去に自分が入力した文字列を自動で補完してくれる機能です。

・検索サジェストとは
私の周りではよくサジェストといっておりますが、正式名称は「Googleサジェスト」というもので、Googleのサービス名称となります。GoogleサジェストはGoogleを利用しているユーザーがこれまで検索ボックスに入力した文字列の中から入力頻度の高い文字列等を選び候補として表示してくれる機能です。

簡単に言えば「オートコンプリート」とはユーザー自身の検索履歴からの候補文字列を表示させ、「サジェスト検索」はGoogle利用者の中から検索履歴からの候補文字列が表示される機能(Google利用者でのオートコンプリート)となります。

インスタント検索について
先ほど述べた検索サジェストですが2011年に検索ボックスに文字列を入力している際にリアルタイムで検索結果を表示させるインスタントプレビュー機能が追加され現在では「Googleインスタント検索」となっています。

ご興味を持って頂けたのならこちらの記事も合わせてどうぞ
≫検索候補に表示させる方法・仕組みについて


【▼こちらの記事もお勧めです】

カテゴリー: Chronicle, Google   パーマリンク